手術後の注意点

レーシック手術を受けたあとは、驚くほど直ぐに視力回復効果が現れます。
メガネやコンタクトレンズに頼らない生活を送ることが可能になりますが、手術後の注意点についてきちんと理解しておく必要があります。
手術当日は眼を酷使するようなことはせずに、出来るだけ安静にして早く就寝するようにしましょう。
医師から指示された点眼薬を決まった時間に点眼することもとても重要です。
手術当日〜数日の間は何種類かの点眼薬を1時間おきにさす必要があるので、忘れないようにしましょう。
1時間おきの点眼はとても手間のかかることですが、術後の目は傷が付いている状態ですので必ず医師の指示に従うことが重要です。
万が一うっかり点眼を忘れてしまうと感染症を発症してしまうこともあるので、十分注意が必要です。
レーシック手術後3日間程度は、車やバイクの運転は控えた方が良いでしょう。
また、3日目以降であっても視力が安定してくるまでの間は、夜間の運転にはいつも以上に注意するようにしましょう。
仕事でどうしても車の運転をしなければならないというような方の場合には、レーシックを受ける前に医師に相談をしておきましょう。
また入浴については、手術の翌日から可能です。
しかし、洗髪や洗顔は術後の検診によって問題がないと診断されるまでは控えましょう。
アイメイクやスポーツ、目を酷使する仕事など、手術後に「いつからしていいのだろう?」と思うことは事前に医師に質問をして解決をしておきましょう。

オススメのサイト